各種リム組

弊社では一般自転車用の「リム組」もラインナップしております。

[リムの種類]
ステンレスリム
アルミリム

[リアブレーキの種類]
ローラー仕様
バンド仕様

[フロントライトの種類]
ブロックダイナモ仕様
オートライト仕様

など、販売店様のリクエストに合わせて、リム・ハブ・スポーク・ニップルの状態から手で組み上げております。
スポークテンションや締め付けトルクのバランス、グリスアップさらには細かなバリ取りまで、社内にて手作業で生産しております。
仕上がりの品質、調整修理の行いやすさや商品の寿命が違うとのことで、丁寧に自転車を販売したいという一部の販売店から少なからずご注文をいただけます。

その様子をご紹介しましょう。

「バラ」と言われる状態です。
レシピ通りの寸法のリム・ハブ・スポーク・ニップルを用意します。
今回は「26型前リム組オートライト付ステンレスリム」仕様です。
c0279662_08261366.jpg

ハブにスポークを通します。
この辺りは職人によって工程順が異なり、こだわりの見せ所です。
c0279662_08144810.jpg
c0279662_08145435.jpg


ニップルを通してリムに組み付けます。
c0279662_08145889.jpg


バランスを見ながらニップルを手で絞め込み、振れ取り台にセットして仮組をします。
c0279662_08150399.jpg
ここからニップルを締め込んでスポークのテンション(張り具合)を調整しながら、車輪の縦方向(上下)と横方向(側面)の振れを修正します。
真っすぐで均一な車輪を組み上げるのです。
c0279662_08150758.jpg


できる限りの仕様に対応したリム組を用意いたしますので、ご興味のある販売店様からのご用命をお待ちいたしております。

もちろん海外製の機械組も取り扱いしております。
そちらも併せてお問い合わせください。


















@服部産業株式会社


[PR]
by hattori-cycle | 2018-02-06 00:00 | 仕様変更できます
<< 茅ヶ崎サイクルボーイさんからの... [27]レクシー RCC704... >>